ジミーと愛するネコたちの思い出(1)

♥ジミー宮下と相方の美枝は共に動物たちが大好きです♥

「私の人生にとって一番大切なことは、小さな命に対する愛情や行為を最優先させること。
自分より困っている誰かを助けたり、野良一匹でも救うために人は命を授かっているのよ。」
-------------フジコ・ヘミングのメッセージ -------------
    
岐阜山村に移住してから、地域に捨て猫等が多く、
目も空いていない生まれたばかりの子猫たちが捨てられて
また遺棄されたネコたちもいて、保護し、治療し、
避妊しておうちの子たちとして育ててきました。

しかしどれだけ避妊手術をしてもまだ未避妊の捨て猫から
生まれる子猫たちで、私たち二人の手も追いつかず
一時は、20年以上に渡り20匹以上をケアしていました。

今は避妊手術も追いつき、高齢、または病気で天使になってしまった子たちもいたので
室内保護ネコが7匹、外の地域ネコが約7匹、
我が子のように可愛がっております。

このコーナーでは
ジミーのネコたちとの思い出などをご紹介します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぴかぴか(新しい) サラちゃん ぴかぴか(新しい)
サラちゃんは、ジミーが洞戸に移住した2年目に
大阪の知人から
「小学生の娘が子猫を保護したけど酷い怪我で
娘が病院に連れて行ってるが治療費も重なり
娘も心を痛めているので、これ以上飼えない
宮下さん何とかしてくれんか?」
と連絡があって
シャンティがお友達も欲しいだろうし
その大阪の娘さんの心痛を思うとほかっておけず
わざわざ大阪まで引き取りに行って岐阜に連れて帰り
岐阜の関市の名医の動物病院で
2度に渡る足の大手術をして命を取り留め
我が子になってジミーが目の中に入れて可愛がっていた子です
怪我が治ったと思ったら
(シャンティは去勢済みなので他の外ネコと!)!
その後、サラちゃんは15歳で、天使になりました。
サラちゃん、いつまでも永遠に愛してるよ♥

sara1994.jpeg
縁側でくつろぐサラちゃん(2歳)

cat-sararem10.jpg
子猫を産んで子育て中のサラちゃん!

cat-jimi14.jpg
サラを目の中に入れそうな勢いのジミー♥


ぴかぴか(新しい) シャンティ君 ぴかぴか(新しい)
初めて子猫から育てた子です。まだ名古屋に居た頃、
お母さんネコが交通事故で大けがをして取り残された子猫たちの里親を知人が探していました。
相方(美枝)がその1匹を引き取り目に入れても痛くない程可愛がって
岐阜の山村に移住してからは野山を駆け回り、思う存分、ネコ人生を楽しんでくれたと思います。
シャム系で、生後1ヶ月の子猫の頃から、とてつもなく可愛い子でした♥
シャンティ 約15歳で、3月2日に 天使に。

cat-shan6.jpg
生後一月半頃のシャンティちゃん

cat-shan13.jpg
洞戸の家の畑で遊ぶシャンティ(生後2歳)

cat-shan20.jpg
家の縁側で佇むシャンティ(3歳ころ) 

shanti2008feb19_1b.jpeg
ヒーターの前で寝てるシャンティ(12歳ころ)

shanti08_3_2_09.jpeg
15歳の初春、3月2日に天使に。
シャンティちゃん、いつまでも永遠に愛してるよ♥


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



ジミー's Catsの為に応援して下さる方へ
コンサートや魔女も仕事の合間に懸命に猫たちのケアに勤めておりますが皆様からの応援を心から感謝とともに歓迎いたします。
猫キャットフードでの応援猫
「メディファス〜1歳から下部尿路ケア」

もしくは
「キャネット チップ」2.7k フィッシュかミックス
でお願い致します。

送付先;
〒501-2807 岐阜県関市洞戸阿部1622
宮下節雄
電話 080 3844 3456

まで。
皆様からの猫支援に心から感謝申し上げます





この記事へのコメント

スポンサーリンク